創立80周年 ご挨拶

 おかげ様でわが社は、2018年8月1日で創立80周年を迎えることができました。
1938年(昭和13年)に本多商店のアルカリ蓄電池式坑内安全灯の製造部門を分離し大日本鉱業精機株式会社を設立してから80年ということですが、本多商店が操業を開始した明治4年から数えますと147年目ということになります。
このように長く事業を続けることができましたことは、ひとえにお得意様のご愛顧とご尽力の賜物であると感謝申し上げます。
この80年は、戦争による工場の焼失、高度経済成長、オイルショック、バブル経済、価格破壊、円高、リーマンショック、東日本大震災等、次から次に起きる変化を乗り越えてきた歴史でもありました。
このような中、努力し続け会社を存続させた先輩諸兄や社員、グループの皆様及び関係各位のご協力に深く感謝申し上げます。
21世紀となり、私たちの業界を取り巻く環境は、原材料価格の変動、需要の低迷等大変厳しいものになっています。将来に向けて更にわが社が発展してゆくためには、この環境の変化に素早く対応し順応できる能力を養ってゆくことが重要であると考えます。
80周年を明日へ繋げる飛躍の年とするため全社員がベクトルを合わせ グループの共存共栄に努めてまいります。そして、お得意様の期待に応える商品・技術・サービス・デリバリーを提供し ますます信頼される会社にしてゆきたいと思います。
これからも皆様のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2018年8月吉日
代表取締役社長 景山 潔

  
-
-
-
ページトップへ